護衛艦はじめました。ひゅうが・いせ を作成中


以前から護衛艦をドックタグにしたいと考えていました。その中でこのところ割と良い資料が手に入るようになったことと模型雑誌等や艦艇雑誌での特集など恵まれてきたのでタグ作成へ重い腰を上げる日がやってきたのです。

とはいえ公式図など出回るはずもなく、写真と各雑誌のイラストから逆算した側面図を描くのですが、やはり表現の違いの壁というものがあり、幾度もそれにぶつかり挫け、そして別のアプローチで解決するという繰り返し。

意外に苦労したのがひゅうが=181、いせ=182の数字のフォント。もちろんありませんので資料を探し新たに作成しその数字の間隔を写真から逆算しこれで大丈夫というとこまでなんと半日消費したのには立ちくらみ起こしそうでした。

ここを乗り越えた後は比較的順調にdrawingが進んでいきます。

側面図がほぼ完了すると、今度は平面図に取り掛かることにしました。

このツイートにあるようにドックタグの表面は側面図。裏面は平面図という構成で企画しています。この平面図というのは空母ファンの方々から多くの要望をお聞きしていたので護衛艦でひとつやってみるかということになりました。

ここまでくると完成まで、あと少しです。

このとき平面図のNOが違っていることに気づき修正して、ひゅうが・いせの設計は完了となりました。

あとは、ドックタグ全体のデザイン設計です。これで3月31日に行われる佐世保の西海ノ暁に、ひゅうが・いせが登場します。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*