駆逐艦「島風」再販を開始します。9月6日大阪 コミックトレジャーにて頒布します。


高速駆逐艦として有名な「島風」

40ノット(過負荷公試)を超える性能を誇った駆逐艦

ご存じ、島風が復活します。状態はレイテ沖海戦時です。多くの艦船が参加した最後の大規模艦隊編成で実施された米軍上陸作戦を粉砕するためにもてる戦力をすべて投入した戦いに、島風も参加しています。その当時の状態を再現しています。

  • 後部煙突近辺に25ミリ機関銃を増設しています。
  • 13号電探を後部マストに設置しています。

そのほか、零式5連装魚雷発射管は猫工艦の独自解釈ですが、様々な資料と図面から側面図をイラスト化しています。またウィキペディアで有名な島風の公試時写真と公式図を比較して猫工艦としては、魚雷発射管1、2、3番の高さは陽炎型などと比較すると2・3番が上甲板からおよそ60cmほどかさ上げされていることが図面から判別できます。これは写真と合致しますのでそのイメージで作画を行っております。ありがたいことに島風の新作模型に同様の解釈を表現した作品が出てきました。

ぜひ手に取って、竣工時から変化した島風をお楽しみください。

駆逐艦「島風」表面/設計図

島風設計図

駆逐艦「島風」裏面諸元

※ 後日UP致します(`・ω・´)ゞ