軍艦ドックタグ 全タイプに名前(配属先・提督名などサービスを行います。

今回、ドックタグへ名前刻印サービスを行います。

ただし、期間を定めていませんが、作業工数がどのくらい必要がはっきりせず、価格設定が難しい為に期間限定で、名前刻印サービスを行って金額設定を行ったあとに、正式にWebShopへ反映させたいと思います。


とある提督様向けの名前刻印ドックタグをサンプルに説明します。

(許可を頂戴しています)

 

打ち合わせ用最終

 

これはIllustratorで、ひとつひとつファイルを作成します。

この打ち合わせに、できればTwitter、最悪は画像が受け取れるメールアドレスが必要です。

メールアドレスは注文画面に必須項目ですが、Twittereアカウントは、購入の入力画面で「備考欄」がございます。

こちらにTwitterアカウントをお書きください。

またはMail:mikio_fujioka@tadkyusyu.com までご連絡ください。(返信はGmailから行う場合があります)

 

このファイルから刻印した画面がこちらです。

 

雪風テム提督名前入れ600

 

もちろん、一番最後にはシリアルNO(ブラクニッケルメッキは番号の後に”B”が付きます)を刻印しています。

 

このようなデザインですが、

現配属先または配属先の3文字 -> スペースを設けて、「配属先名=オリジナル名または鎮守府名など自由」

それに続いて、「提督名: XXXX 」 これは名前でもTwterrアカウントでも、または猫工艦@NECOKOUCANでも構いません。

またまっくオリジナル名でも構いません。

 

また、この一行を使って、「榛名に愛を捧ぐ! 2014/7/28 XXXX」でも構いません。全部使って合計で30文字程度です。

配置・文字間隔は当方で調整します。

なお、フォントは諸元と同じフォントです。(和文・英文とも) 理由は、フォントが変わると、上の諸元と間隔のピッチが違い
大変見苦しいデザインになる為です。


WebShopには名前刻印の件を更新していません。

ですが、現時点より注文頂いた方へこちらからお問い合せ致しますのでご安心ください。 備考欄に「名前刻印希望」と書いてTwitterアカウントをお書きください。

Twtterアカウントをお持ちでない方は、備考欄に「なまえ刻印希望」とお書きください。

 

なお、現時点より注文頂いた方、全てに「名前刻印サービス」について、こちらからお問い合せしています。

 

 

合わせて、以前のバージョンを、お買い求め頂いた方へ。

名前刻印に別途対応しますので、当方までTwitter、メール等でご連絡ください。

別途ご対応させて頂きます( ̄^ ̄)ゞ

 


 

これらのファイルのやり取りが数回必要になりますので、注文頂いて、画像確認でOKとってから製造に入ります。3営業日は必要ですので、ご了解ください。

 

以上よろしくお願いします。

 

全アイテムの御紹介(WebShopへのリンク集)

http://www.necokoucan.com/?page_id=1296

 

作品ギャラリー

http://gallery.necokoucan.com/

 

金剛、霧島、榛名、加賀、雪風、浜風が首を長くして、提督様のお迎えをお待ちしています!

 

 

新作 陽炎型第二弾 「浜風」登場

陽炎型駆逐艦第二弾 「浜風」 新販売!


同型艦の雪風とともに、戦艦大和の護衛についた第17駆逐隊

第二水雷戦隊 旗艦 矢矧 司令官 古村敬蔵大佐(海兵45期)

第十七駆逐隊 司令 新谷喜一大佐(海兵50期)

  • 磯風      前田實穂中佐(海兵50期)
  • 雪風      寺内正道中佐(海兵55期)
  • 浜風(濱風) 前川萬衛中佐(海兵52期)

浜風は前川艦長指揮のもと、沖縄に向かいます。

有名な雪風艦長 寺内艦長が航海長の肩に足を乗せて回避運動の指揮を命じたという話があります。

これですと、艦長の姿勢がどうだったのかとても気になります。 歴史群像124号によれば、「艦橋の天井(天蓋)の”マンホール”から半身を露出して」 という記述がありました。どうやら天蓋に半身を露出させる=戦車のキューポラから戦車長が半身を出すのと同様の格好だと想像しています。

これですと、椅子・脚立の上に立っている形なので、足をければ航海長の肩に当たったと考えられます。 ただ天蓋(半身を出す、ある意味ハッチのような)の形状についてはいまのところ調査中です。

 

この艦長が航海長の肩をける話は先の記事によれば前川艦長も実施していたそうです。さらに艦橋後部の旗甲板に立つ武田光男水雷長(海兵70期・大尉)をゴム管でつながった伝声管で武田水雷長が「右、艦爆!」を報告すると、艦長は航海長の肩を蹴っていたそうです。

 

さて、この浜風を真鍮製金メッキおよびブラックニッケルメッキのドック型金属プレートに刻印しました。

 

金メッキ版


浜風600

第二水雷戦隊 第17駆逐隊 天一号作戦出撃時の状態を再現しています。

 

デザイン上確認出来る装備は

  • 94式射撃方位盤
  • 測距儀
  • 22号電探
  • 12.7cm連装砲C型
  • 九十二式61cm四連装魚雷発射管
  • 25ミリ機関銃
  • 13号電探

これら増備が40ミリ幅に描かれた浜風が綺麗に刻印されているところが人気の秘密です。

 

そして裏面には、浜風の諸元(性能諸元)を刻印してます。


浜風裏面600

 

シリアルNOも裏面・諸元値の最下部に刻印しています。

 

ブラクニッケルメッキ(ガンメタリック調ブラックカラー)の画像も掲載しておきます。

浜風BN600

 


1/700 特シリーズ No.47 日本海軍駆逐艦 浜風 磯風 2隻セット

MODEL Art (モデル アート) 増刊 帝国海軍駆逐艦 総ざらい 2014年 03月号 [雑誌]

ドックタグ(オリジナルメッセージ&名前装入)について

軍艦ドックタグにオリジナルメッセージまたは、名前を入れるオプションを計画しています。


文字入れ説明

 

ドックタグ裏面の諸元最後の行には、「同型艦」が刻印しています。
この下に、「メッセージ」または「所属先」、「低匿名」、「ツイッターアカウント」などを刻印することが出来ます。
費用は別途1000円位を予定しています。(その都度版下デザインを作成してバランス等の確認、および注文者様へのご連絡など1時間程度の作業時間を見込んでいます)

一行ですので、端から、端まで文字で埋めると、全角25文字程度です。
諸元の項目に合わせて、左の項目、右の性能諸元に合わせると、左=4文字 右=20文字程度となります。

シリアルは通常どうりに刻印されます。なお、猫・工・艦のロゴは縦を低くしたロゴを準備しました(全て入りませんでした)

このオプション販売は後日販売サイトに掲載を計画してます。

 

それでは次回作をお楽しみに( ̄^ ̄)ゞ

 

 

陽炎型駆逐艦「雪風」真鍮製ドックタグ【単品】Shopについて

大変お待たせしました。 猫・工・艦 真鍮製ドックタグ(金メッキ)の販売を開始しました。

 


http://necokoucan.shopselect.net/

ミリタリーデザインドックタグ/NECOKOUCAN

販売ショップ

 


 

今のところ、「雪風」と、「金剛」ですが、順次増やしてまいります。 もちろん今までの販売サイトも平行営業中です。

続きを読む “陽炎型駆逐艦「雪風」真鍮製ドックタグ【単品】Shopについて”

駆逐艦「雪風」デザイン画の詳細について。

陽炎型駆逐艦「雪風」

   デザイン画について解説いたします。


陽炎型シルエット

この「雪風」シルエットは、スタンプを作成したくて、作図したシルエット画(陽炎型1941年時)です。 ただよくよく観察してみますと、魚雷発射管が小さく、12.7cm連装砲が大きすぎることに気が付きました。

とはいえ、開戦時点での陽炎型シルエットスタンプの試作としてとりあえず試作してみました。

雪風スタンプ

スタンプの大きさが30ミリ四方でしたので小さすぎました。次回はもっと大きなスタンプとして作成することにします。


CASIO カシオ計算機 pomrie ポムリエ スタンプ PC対応 STC-U10

CASIO カシオ計算機 pomrie ポムリエ スタンプ PC対応 STC-U10


 

 

これで、作成しています。 部材のコストが高いので、どうかとは思いますが1品モノで作成するには丁度良く、重宝しています。

 

さて、デザイン画についての説明にまいります。

先ほどの陽炎型1941年の反省点を修正しまして、仕上げました。

雪風公開用1200

陽炎型駆逐艦「雪風」デザイン画

※ 画像をクリックしますと拡大します。


部分部分で細かい点を言えば、資料不足で指摘事項が一杯だとは思いますが、ご了承お願いします。

 

では部分部分を見て行きたいと思います。

駆逐艦「雪風」艦橋部分


 

 

陽炎型装備図(雪風)艦橋A01

 

Illustratorの画像を加工して貼り付けています。

※ 画像をクリックしますと拡大します。

 

艦橋の一番上から

  1. 3m測距儀
  2. 九十四式方位盤
  3. 66cm測距儀
  4. 九十式無線電話送話器
  5. 舷燈

5.舷燈は防弾鋼板とデザイン上、干渉してしまうので、省略しています。

艦橋については、これらをデザインしています。実際の刻印された雪風を見て頂けると綺麗に刻印出来ています。微小加工ですがなんとか表現することができました。

 

さて、本日はここまでとしまして、後日はこの続きを解説させて頂きます。

 

それでは次回をお楽しみに( ̄^ ̄)ゞ

 


2.遙かなる母港 / ARAさん作

2.遙かなる母港 / ARAさん作

って曲がじつに雰囲気良くて。 泣ける泣ける。 なぜ泣けるのかって?  猫輩はご承知の如く艦船好きでして、福岡の北九州には軍艦防波堤ってのがあります。

戦艦大和とともに出撃した8隻の駆逐艦、冬月と涼月が防波堤として埋まっているのです。そして若松にありますが、その涼月の埋まっているその上に立つことが出来ます。

近くには慰霊碑もあるのですが、涼月は母港である佐世保に帰還するのですが、艦首がもぎ取られ、浸水を食い止める為に必死に防水作業を行なっていた3人の方が亡くられています。

防水ハッチを閉め、自ら退路を塞ぎ、必死に作業されていたのですが、密閉されていますので最後は窒息死されてます。
佐世保のドックにやっとのこと到着した途端に着底したそうですが、救助に向かった乗組員が見たのは小刀で喉を切って自決されていた姿だったそうです。

そんなエピソードを思い出しては「泣いて」しまうのです。

この辺りの話は由来があって長くなるので別の機会に書きます。



陽炎型駆逐艦 雪風の製品化を計画中です。

フォロワーさんの作画「駆逐艦 雪風 」

今回は、Twitterでもご紹介している艦艇イラストを描かれているフォロワーさんに許可を頂きまして作画された「陽炎型駆逐艦 雪風」を掲載させて頂きます。

10411224_664819033592783_8097740492961096158_n

雪風の雰囲気がよく出ています。よいイラスト画だと思います。他の艦艇でもイラスト画に取り組まれていらっしゃいますので随時ご紹介して参りたいと思います。

 

陽炎型駆逐艦雪風は、天一号作戦に参加し、戦艦大和とともに沖縄に出撃したことで大変有名です。

この雪風を工作艦「猫・工・艦」の艦艇グッズ/艦艇アクセサリーとして商品化を目指しています。

 

・雪風の艦橋をデザインしてます。

写真 (2)

駆逐艦は艦艇の顔といえる艦橋から描き込んでいますが、描いては消し、描いては消す作業が連続していきます。

艦橋から、第一煙突、第二煙突、後楼と線画を書き込んでいきます。

 

・雪風の第二煙突、後楼を含むデザインです。

写真 (1)

 

ここまで描いて、以前に作成した駆逐艦雪風のイラストレーターで作成したデーターと合わせます。

 

概ね完成を見たデザイン画で、テスト的な出来栄えを確認する為にポストカードに印刷してみました。

 

・デザイン画から陽炎型駆逐艦 「雪風」ポストカード

雪風ポストカード

 

艦首の高さが低い、魚雷発射管の大きさが小さいことに気が付きました。 これは修正を加え、近く真鍮製ドックタグに刻印してみたいと思います。

それでは次回作をお楽しみに!



戦艦榛名 真鍮製【ブラックニッケルメッキ】ドックタグストラップ/キーホルダ再販します。

お待たせしています。ガンメタリックに輝く、戦艦榛名真鍮製ドックタグを再販します。

今日は少し長い文章になります。

 

DSCF1308

 

ドックタグ表に金剛型戦艦 榛名 側面イラストを精密に刻印しています。

この刻印はコンピューター制御で彫刻していますが、線画あまりに細く、レーザー加工機ではこの手の金属メッキ品に刻印することが出来ないそうです。

というのが、真鍮製のドックタグを真鍮板から切り出すことを依頼したくて、とある企業に相談しました。

福岡にある、金属をレーザー精密加工が出来る数億円もかかる九州に一台しか無いという機械を所有している企業様なのですが、応対してくれた方がびっくりされたのです。

「弊社のレーザーでもこんな細かい加工は出来ない」

 

金属加工のプロがおっしゃっているので凄いことなのでしょうけど、こちらは当たり前に彫刻しているのでその凄さが解っていません。

 

もちろん苦労はあります。 金属の平滑性は工業品であっても表面の凹凸はかなりあるのです。 猫・工・艦 の彫刻機械はローランドDG社の「EGX-350]で刻印しています。

精度は0.01mm単位で彫る深さを調整出来ます。 この0.01mmは紙より厚みが薄いのです。 この精度で真鍮製のドックタグ表面から0.02mmの深さで彫刻しています。

もちろん、表面は触っても、見ても判らない程度に凹凸があります。特に打ち抜き(パンチング)されていますので周辺は中央部より下がっているのです。

 

これはどうなるかといえば、中央部の表面を0mmとした場合、周辺は中央部の表面から、0~0.02mmヘタをすると0.04mm程度下がっている。解りやすいいえば中央部から0.04mm程度へこんでいるのです。

このため、中央部は上手く彫れても、周辺は0.02mmの深さ以上にへこんでいれば彫れません。 ここが「腕の見せ所」なのです。

一番深いへこんでいるとこが、0.04mmなら、最初から0.04mmを表面の高さとして、さらに0.06mm削ればよいのではと考えてしまいますが、深く彫ると線画が太くなってしまい、もちろん削っていますので、「バリ」が発生します。 これは作品の品質および、価値を下げてしまします。

 

では、どのくらい細かいかと言う点を、画像にて説明さて頂きます。

写真には榛名のドックタグと、愛用のぺんてる「GRAPHLET0.4」 製図用の0.4ミリシャープペンシルです。

 

精密榛名

 

そのシャープペンシルの芯 0.4ミリと比較しています。

 

艦橋詳細榛名精密

 

お分かりでしょうか。0.4ミリのシャープペンシルの芯の幅から言えるのは、戦艦榛名の窓枠が0.4ミリの芯幅に収まっています。

この0.4ミリの幅があれば、画像からみて解るように数本の線が引けそうです。(彫刻ですが)

 

これが、0.06ミリも彫ると、V字カッターでほりますので、カッター幅が0.2ミリ位になってしまいます。こうなるとまったく図柄がキレイに彫れなくなってしまいます。

 

この彫刻には、大変苦労が伴います。 いちど決定した表面高さで彫刻すると、凹凸の関係で、わずかしか削れす、再度高さ設定しなければならないなど、一枚のドックタグ表面でも数回の表面Z軸(高さ)原点調節を行います。

これによって、「榛名」の文字、「戦艦榛名」のイラスト部分、「URL」それぞれの高さを再調節して平均的に美しく彫れるように調整し時間を掛けてゆっくり彫ります。 もちろん、高速でバリバリ彫ることも出来ますが、仕上り品質は劣ってしまいます。 あくまでもゆっくり彫ります。

さて、そんなドックタグですが、苦労もあります。

 

なんども高さ調整を行う為にミスも多発します。 このドックタグ たった一枚で博多長浜ラーメンが食べられます。 そしてなんとお釣りさえもらえます。

これでラーメンセットになってしまいます。 もちろん、ストラップや工作時間における工賃はその中に含まれていません。

 

そんな貴重なドックタグですが、切削深さが若干深いだけで不良品になってしまいます。 もちろん、お届けしているのは「確実に綺麗に美しく刻印出来た世界にたった一枚のシリアルNOをもつドックタグ」をお届けしています。

 

では、それを実際に見て頂いた方の反応はといいますと。

福岡でコミケ等のイベント(5月のヤフオクでドーム)で販売した時の事です。

 

猫・工・艦のドックタグを初めて見た方が、「びっくりした、こんなに精密に彫ってあるなんて!」

そう言って頂けます。ありがたいな~って思っていたら「軍艦好きなんです。アクセサリー欲しかったけど格好いいのが無くて探してました!買います!」

・・・・・・ へ? 買うんですか?  え?え~~~~~~

 

それは猫・工・艦に、とって「カルチャーショック」でした。 なぜか。 ほとんど女性の方だったからなのです。

 

艦これの艦娘なら、解ります。女性が買っていくのも! いえ猫も買いますヨ!艦娘なら。

 

こちらは「リアルな艦艇」です。 ですので先のお話は男性の反応としてのシーンを想像していました。

 

ちなみに、この日はもの作り師匠と一緒でしたので、その師匠の「目が点・・!」となっていたのも印象的でした。

 

 

そんな艦艇ドックタグ 今回は、男性に評判のよいガンメタリック風に輝くブラックニッケルメッキモデルの戦艦榛名を再販します。

(とはいえ、イベントでは女性もブラックニッケルメッキモデルを買って頂きました)

DSCF1305

 

裏面は金メッキタイプと同じ内容の「諸元」値を刻印しています。

もちろん、シリアルNOも一枚一枚刻印しています。 (ただし、とても小さく彫っています)

 

 

ここで実際に艦艇ドックタグをお迎え頂いた提督様の声を紹介します。

 

榛名ではありませんが、艦艇シリーズ 戦艦長門真鍮製ブラックニッケルメッキドックタグストラップを

お迎え頂いた提督様から頂いたコメント(Twitter)です。

※ 画像内容、使用許可を頂きました。 長門名刺サイズとポストカードのオマケ付きでした(笑 これは額縁に飾って頂くものです。

 

スクリーンショット 2014-06-20 10.25.29

 

※ 画像は、戦艦霧島(金メッキ版)の画像です。これが「BB_HARUNA-XXXXXXB」となります。

霧島シリアルNO拡大

 

それでは戦艦榛名 お迎え頂く提督様を心よりお待ち申し上げまています。

次回作(いい加減に雪風~~) ご期待ください( ̄^ ̄)ゞ

 

 



睦月型駆逐艦如月 真鍮ドックタグ[金メッキ]のドックタグです。

長らくお待たせしました。 睦月型駆逐艦 如月 (試作/新作)の御紹介です。

駆逐艦はアルミタグでのラインナップも計画していますが、真鍮製ドックタグストラップキーホルダとして「如月」を発表します。

 

なお、表面はいつもの通りですが、裏面諸元には睦月型に加え、第30駆逐隊を刻印しています。

如月ファンにはたまらない仕様ではないでしょうか。

 

では表面明面から。

DSCF1358

 

次に裏面(諸元)を。

 

DSCF1363

 

今回も撮影のコンディションが良くなくてもう分け御座いません。とりあえず、睦月型駆逐艦のラインナップとともに、お待たせしている雪風のラインナップも並行して進めております。

もちろん、いままでの艦艇ドックタグストラップと同様のストラップ[9色]ラインナップを揃えて、皆様のお迎えを心待ちにしたいと存じます。

それではまた、次回作をお楽しみに( ̄^ ̄)ゞ

 

駆逐艦島風ドックタグストラップ/キーホルダー用デザインの作図中です。

雪風に続き、次作は「島風」です。

コミケで島風さんはよく見かけます。当方も積極的に参加したいコミケですが、なにかと日程が合わず参加出来ていませんが、機会あれば参加したいと計画中です。

さて駆逐艦「島風」ですが、この駆逐艦については皆様もよくご存知でしょうから、特に記述いたしません。

猫・工・艦では、このようにデッサンを手書きで行なって、イラストレーターで清書する形式を取っていいます。よって実際の図面と比較すると若干差異がございます。

理由は、図形は大きさによって見え方が違ってくるのです。例えば、戦艦長門のデザインは基本同じなのですがバック・Tシャツではイメージ通りでしたが、ドックタグのサイズに縮小すると、若干ではありますが艦橋が大きく感じられます。

デザインは基本同一ですが、デザインの縮尺が違うことで、見え方が変わる現象が発生します。その為、修正を行なってその軍艦のイメージに近づける作図を行なっています。

島風デッサン

なお、この作図は新造時ですので、最終形状にするために機銃等の増加などの修正を行なってイラストレーターにて清書しなければなりません。

下記は雪風の試作(テスト用アルミタグ)です。 仕上りは真鍮製ドックタグにこのように配置されます。

 

雪風B02

大変お待たせしていますが、もう少しお時間を頂きたいと存じます。

それでは次作をご期待ください。



【第三回ミリタリーグッズ工房 工作艦「猫・工・艦」です。酒保開き祭り】開催中です。

【第三回ミリタリーグッズ工房 工作艦「猫・工・艦」です。酒保開き祭り】開催します!

Twitterで下記文書をツイートしています。

ニイタカヤマノボレ: 業務連絡です。「第三回猫・工・艦 酒保開き祭り開催します。」 戦艦霧島、長門真鍮製金メッキドックタグストラップ をそれぞれ一名の方にプレゼントします。(合計2名様) 今回も広告として行います点を、ご承知ください。

応募方法は、先の「ニイタカヤマノボレ」をRT、頂き当方の までツイートください。文面は「戦艦霧島・長門 酒保祭りに応募します」と同等の文を入れて下さい。こちらからDMにて応募番号を通知します。

参加者はどなたでもOKです。今回の第三回酒保祭りはモニターとなりますので当選頂いた方はTwitterまたはメールで感想文をお願いします。当方のサイトで掲載させて頂きた く存じます。またTwtterではアカウント名等の個人情報は削除して掲載します点ご承知ください。〆切は今週の土曜日24:00とします。

〆切は土曜日、当選発表は月曜日を予定してます。よろしくお願いします。ご質問ありましたら、このアカウント(@necokoucan)にツイートください( ̄^ ̄)ゞ

無料プレゼント対象商品は以下の通り。

戦艦長門真鍮製ドックタグ(金メッキ)ストラップ(キーホルダー)

長門全長-1A

ドックタグの詳細はこちら。
長門ドックタグA01表

長門ドックタグの記事はこちら!

そして。。

戦艦霧島真鍮製ドックタグ(金メッキ)ストラップ(キーホルダー)

霧島ドックタグ

戦艦霧島はこちら!

 

 

 

メールもしくはTwitterで、

メール:mikio_fujioka@tadkyusyu.com

Twitter:@necokoucan

この画面下にあります、TwiiterボタンでRT頂き、@necokoucanまで「第三回酒保祭り応募します」とリプライください。

 

それでは皆様の多数の応募をお待ちしています。



新製品戦艦【長門】真鍮製ドックタグストラップ(キーホルダー)販売開始します。

工作艦「猫・工・艦」の新作です( ̄^ ̄)ゞ

作品名:戦艦【長門」真鍮製メッキストラップ(キーホルダー)販売いたします。

 

真鍮メッキタグプレートに戦艦 金剛のイラストを彫刻しました。
真鍮タグは53mm×29mmサイズ。
表面に戦艦 長門のイラストを配置。裏面は戦艦 長門の諸元を刻印。
ストラップ全長は、14.3cm

タグカラー

  1. 金メッキカラー   (金メッキ鏡面)
  2. ブラックニッケルメッキカラー (ガンメタリック風鏡面)  ※ 現在売り切れです。入荷しだい再販します。
  3. クロムメッキカラー (銀色メッキ鏡面) ※ 現在売り切れです。入荷しだい再販します。

DSCF1279

 

戦艦長門の側面イラストをドックタグ型真鍮プレートに配置しました。金メッキが美しく、デザインがとても映える一品です。

裏面には、戦艦長門の諸元(性能値)を1941年時点を彫刻しています。これでいつでも戦艦長門の基本性能を確認できます。

ちょっとした話題作りや、仲間との会話に一花添えるアイテムとしてご利用ください。

 

長門裏面

 

以前からご要望の多かった、「シリアルNO」と同型艦、艦艇型名も彫刻しています。

 

 

通常はシリコンサイレンサーに隠れていますが、めくると小さく彫ったシリアルNOを見ることが出来ます。

全体的なイメージはこの写真の通りで、14cm程度長さです。

長門全長-1A

 

戦艦長門と航空母艦加賀のドックタグを並べてみました。とても絵になる組み合わせでした。模型ならば感動を覚えることでしょう。

DSCF1179

 

なお、いままで作成した5隻の艦艇写真をUPします。

戦艦:長門、金剛、榛名、霧島

航空母艦:加賀

これからも、艦艇がどんどん増える予定です。

 

 

真鍮ドックタグがずっしりとした重厚感があり、いままでに無かった艦艇(軍艦)アクセサリーとして登場しました。

ぜひ皆様で戦艦長門とともに人生を楽しんで頂きたいものです。



真鍮ドックタグストラップ(キーホルダー)/戦艦【金剛】、【榛名】、【霧島】販売再開します。

大変お待たせしました。

艦艇グッズ 真鍮製ドックタグにストラップを付属させたアクセサリー(キーホルダー)を再販いたします。

日本海軍戦艦【金剛】、【榛名】、【霧島】です。

※ 長門は後ほど販売サイトをUPします。

今回、要望の高かった「シリアルNO」を彫刻することにいたしました。
合わせて、同型感銘も彫刻しています。霧島なら、「同型艦 金剛、比叡、榛名 (金剛型4番艦)」と彫刻しています。

 

DSCF1274 DSCF1276 DSCF1146 DSCF1271 DSCF1260 ネクレス榛名

霧島シリアルNO

霧島シリアルNO拡大

DSCF1178

合わせて、金剛型戦艦 【金剛】、【榛名】、【霧島】の販売を再開します。
※ 比叡のラインナップはもう少し先になりますm(__)m

価格は、以前の送料・手数料込2,600円から3,000円に変更させて頂きます。ただし送料・手数料は以前と同じく3,000円に含めていますのでお早めにお求めください( ̄^ ̄)ゞ

それでは猫・工・艦 の新作をお楽しみに( ̄^ ̄)ゞ



アルミニウム製ドックタグに試作 陽炎型駆逐艦【雪風】アクセサリー

先ほどUPしました、睦月型駆逐艦【弥生】につづき、大変人気が高い、陽炎型駆逐艦【雪風】

 

試作品ですが、アルミニウム製ドックタグに切削データ確認を目的に切削してみました。

陽炎型のデータができましたので、白露、朝潮、初春、夕雲型は比較的そっくりさんなので商品化に向けて準備していきたいと思います。

 

雪風B02

 

陽炎型駆逐艦【雪風】 裏面の諸元についてはこれから準備することになりますが、真鍮ドックタグストラップの場合、シリアルNOが入ります。

たった一つのアイテムになります。ぜひ雪風とともに!

それでは次回の新作をお楽しみに( ̄^ ̄)ゞ

アルミニウム製ドックタグに試作 睦月型駆逐艦【弥生】アクセサリー

試作品ですが、アルミニウム製ドックタグに切削データ確認を目的に切削してみました。

第30駆逐艦を構成している睦月型駆逐艦【弥生】です。

睦月、如月そして弥生。

残すとこ後、一隻です。

弥生A02 弥生01

 

それでは次回の新作をお楽しみに!

戦艦【霧島】真鍮ドックタグストラップセット(キーホルダー)の新作です。

工作艦「猫・工・艦」の新作です( ̄^ ̄)ゞ

作品名:金剛型戦艦戦艦 霧島 真鍮製メッキストラップ(キーホルダーセット)

 

真鍮メッキタグプレートに戦艦 霧島のイラストを彫刻しました。
真鍮タグは53mm×29mmサイズ。
表面に戦艦 金剛のイラストを配置。裏面は戦艦 霧島の諸元を刻印。
ストラップ全長は、14.3cm

タグカラー

  1. 金メッキカラー   (金メッキ鏡面)
  2. ブラックニッケルメッキカラー (ガンメタリック風鏡面)  ※ 現在売り切れです。入荷しだい再販します。
  3. クロムメッキカラー (銀色メッキ鏡面) ※ 現在売り切れです。入荷しだい再販します。

 

DSCF1274

 

金剛型戦艦も、3隻目となりました。これで残るは比叡のみとなりました。4隻揃ってインド洋作戦時のシルエットで揃うことになります。

霧島にとって、比叡はペアとなる存在ですので早めに取り掛かりたいとこですが、予定が詰まっております。出来るだけ皆様のご希望に添えるよう努力して参りたいと存じます。

 

霧島は、金剛と瓜二つな艦艇で見分けがつきにくいのですが、艦橋トップ部分に差異があり、それが見分けのヒントの様です。

その差異は「ループアンテナ」の位置だそうです。

金剛は、防空指揮所の先端にバーが取り付けられており、その上に設置されています。

一方、霧島は測距儀の上に設置されています。そんな微妙な違いを、金剛および霧島のシルエットをきちんと表現しています。

 

ドックタグ(キーホルダ)裏面には戦艦霧島の諸元(性能)を刻印しています!

DSCF1276

 

 

戦艦榛名と戦艦霧島のドックタグを並べてみました。なかなかの迫力です。

DSCF1146

ぜひお手元にとってじっくり眺めて頂きたいと存じます。

最後に艦艇グッズ工房 工作艦「猫・工・艦」の金剛型戦艦 3姉妹艦艇揃い踏みです。

残すは「比叡」のみ!となりました。

 

DSCF1178

それでは次回作をお楽しみに( ̄^ ̄)ゞ

艦艇アクセサリー【戦艦長門】ドックタグストラップ完成です!

新しい艦艇アクセサリーが完成しました。

作品名:戦艦 長門真鍮ドックタグストラップ

 

やっと!かつて聯合艦隊旗艦を務めた「戦艦長門」

40cm砲8門搭載の戦艦で世界に7隻しかなかったうちの一隻。

ドックタグに彫刻するには、艦橋が以外に大きくて、全体のパランスと、書き込みの度合い調整にとても時間がかかってしまいましたが、やっと完成しました。

 

作品名:戦艦 長門真鍮ドックタグ 表面(長門イラスト)

DSCF1279

 

長門は終戦まで生き残り、最後はビキニ環礁の原爆実験にて2回目の被曝で沈没し、生涯を終えた戦艦です。

 

さて、今回は、1942年頃の長門を表現しています。

諸元(性能)の表記は例のごとく、裏面に彫刻しています。

作品名:戦艦 長門真鍮ドックタグ 裏面(諸元)

 

長門裏面

 

戦艦長門 諸元について。

戦艦長門ドックタグアクセサリー 諸元(1942)は以下の通りです。

艦  名  戦艦 長門(1941)
排 水 量  基準:39,130t公試:43,580t
全  長  船体:224.94m 水線長:221.1m
全  幅  34.6m
最大速力  24.35ノット
兵  装  45口径3式40cm連装砲 4基(口径41cm)
50口径3式14cm単装砲18門
12.7cm連装高角砲 4基25mm連装機銃 10基
造 船 所  呉海軍工廠
同 型 艦  陸奥

今回から、同型艦を表記することにしました。

 

そして、いままでもっとも要望の多かった「シリアルNOの刻印」を行うことにしました。

※ すでに真鍮ドックタグを所有のユーザー様においては、ご連絡の上、送って頂ければ無料にてシリアルNO刻印いたします。

 

戦艦長門ドックタグ・シリアルNO刻印

シリアルNO

同型艦の陸奥を彫刻した、その下に彫刻しています。

ドックタグはメッキ商品なので、反射して映りが良くないためグレートーンに変換して掲載させて頂きました。

シリアルNOは「BB_BNAGATO-000XXX」といった形式で彫刻します。なをブラックニッケルメッキは最後に「B」が彫刻されています。

これで、正解にたった一つの戦艦長門ドックタグが完成しました。

ぜひお手元に取ってお楽しみください。

DSCF1179

戦艦長門ドックタグは、貴殿と共に歩んでいくことでしょう( ̄^ ̄)ゞ

※ 販売は6月を予定しています。

それでは次回をお楽しみに!

5艦隊

 

 【猫・工・艦グッズはこちらへ】

 

航空母艦加賀ドックタグストラップ(アクセサリー)のユーザー様からツイート頂きました。

航空母艦加賀ドックタグストラップ・アクセサリーをご購入頂きましたTwitterフォロワーの加賀様から商品が到着して早速ツイート頂きました。

※ ご本人様のご許可を頂いて掲載しています。アカウント名もそのままで良いと言って頂きましたが。念のため一部フィルターを掛けて掲載さて頂きます。
kagaFL_2kagaFL_3

猫・工・艦としてもご満足頂けたことが大変嬉しく思います。
本当に加賀様ありがとうございました。

 

航空母艦加賀真鍮製ドックタグストラップ・アクセサリー好評発売中です!

【航空母艦加賀真鍮製ドックタグストラップ・アクセサリーの商品紹介はこちらから】

加賀UP

 

戦艦榛名真鍮製ドックタグ詳細解説NO1(諸元について)

戦艦榛名アクセサリー 真鍮製ドックタグ裏面諸元について解説します。

作品名:戦艦 金剛真鍮製メッキストラップ 裏面諸元

榛名金諸元

艦  名   戦艦 榛名
排 水 量  基準:32,156t  公試:36,259t
全  長  船体:222m 水線長:219.61m
全  幅  31.02m
最大速力  30.5ノット
兵  装
45口径41式36cm連装砲 4基 (口径35.6cm)
50口径41式15cm単装砲14門(口径15.2cm)
12.7cm連装高角砲 4基 25mm連装機銃 10基
造 船 所  神戸川崎造船所

 今回の戦艦 榛名は、1941~1942頃の榛名をイラストに表現しました。

その為、1944年頃の榛名と兵装等の数が違うことをご存知と思います。

艦  名   戦艦 榛名

排 水 量  基準:32,156t  公試:36,259t

全  長  船体:222m 水線長:219.61m

全  幅  31.02m

最大速力  30.5ノット

兵  装

45口径41式36cm連装砲 4基 (口径35.6cm)

50口径41式15cm単装砲14門(口径15.2cm)

12.7cm連装高角砲 4基 25mm連装機銃 10基

造 船 所  神戸川崎造船所

 

諸元(性能)について、ウィキペディアの記載内容に準じています。

 

ここで兵装についてですが

正式名称でいえば

四十五口径四十一式三十六糎砲

これが正式かとは存じますが、書籍等の名称で多いのが「45口径41式36cm(センチ)連装砲」ということで、これに準じて記載させて頂いています。

なお艦これで有名になりました35.6センチ連装砲は、36センチと読んでましたので36センチを記載しています。ただ口径35.6cmは、別途記載し、経緯をご存知の皆様に便利が良いだろうと判断しております。

※ 正確に14インチをセンチに変換すると、Chromeの検索枠に「14インチ」と入力することで下記の数値が表示されます。

14インチ =
35.56 センチメートル

あわせて、15cm単装砲も同様の理由です。

なお、12.7センチ連装砲高角砲、および25mm連装機銃については記載面積の問題で通称を採用させて頂いています。

 

また諸元の数値については諸説あります関係で、基本的には模型雑誌・歴史書籍関連で記載のある数値を参考にしています。

公試数値および、水線長はその年度(榛名については1941~1942頃)頃の資料として記載されている数値を参考にしています。

 

造船所の名称については「神戸川崎造船所」

榛名が建造されていた当時、「株式会社川崎造船所」とウィキペディア等に記載がございます。

川崎重工業神戸造船所はその後のこととなりますので、株式会社川崎造船所が正しそうですが以前から神戸川崎造船所という名称を見かけていましたので、これを採用させて頂きました。

 

最後に、なにかと書き入れたいのですが、ドックタグのサイズが53mm×29mmですのでこのような記載とさせて頂いています。

戦艦 金剛 真鍮ドックタグストラップ・アクセサリーにしました。

工作艦「猫・工・艦」の新作です( ̄^ ̄)ゞ

作品名:戦艦 金剛真鍮製メッキストラップです。

 

真鍮メッキタグプレートに戦艦  金剛のイラストを彫刻しました。
真鍮タグは53mm×29mmサイズ。
表面に戦艦  金剛のイラストを配置。裏面は戦艦  金剛の諸元を刻印。
ストラップ全長は、14.3cm

タグカラー

  1. 金メッキカラー   (金メッキ鏡面)
  2. ブラックニッケルメッキカラー (ガンメタリック風鏡面)
  3. クロムメッキカラー (銀色メッキ鏡面) ※ 現在売り切れです。入荷しだい再販します。

ストラップ・カラーリング

  1. ブラウン(茶色)
  2. ピンク(薄桃色)
  3. パールシルバー(真珠色)
  4. キャメル(明るい茶色)
  5. パープル(紫色)
  6. ミリタリーグリーン(深緑色)
  7. ゴールド(金色)
  8. レッド(赤色)
  9. ブルー(青色)

以上からストラップカラーを選択出来ます。

 

金剛金タグ01

戦艦 金剛と榛名を並べてみました。

金剛の上に榛名

戦艦 金剛と榛名、そして霧島を並べてみました。

DSCF1178

 

戦艦金剛真鍮製ドックタグのストラップとの組み合わせ等を数枚アップいたします。

 

 

 

DSCF1271

 

その他、日本海軍艦艇ストラップのラインナップは増えて参ります。ぜひ新作もご期待ください。

 

5艦隊

今回の写真は夕方に撮影した関係で色みが金色、ガンメタリック調のブラックが綺麗に発色していません。
また明日写真を撮影してアップしたいと思います。

【戦艦金剛 真鍮製ドックタグストラップ販売開始しました】