試作 戦艦「扶桑」軍艦/艦艇モバイルバッテリー【グッズ】


戦艦「扶桑」をラインナップに加えます。

戦艦「扶桑」モバイルバッテリーの商品化を進めています。

猫工艦 軍艦/艦艇ドックタグにて販売していました、戦艦「扶桑」のデザイン原画を使用したモバイルバッテリーを展開する予定です。

ドックタグはサイズが53X30ミリの大きさで、戦艦「扶桑」の細かいディテールを省略形したイラストで刻印していました。このモバイルバッテリーは原画の緻密なディテールを表現しています。その扶桑の姿をじっくり堪能ください!

 

猫工艦のドックタグデザインの中でも側面図イラストは見応えある作品に仕上がっております。その側面図の原画を採用いたしました。ドックタグよりさらに精密・緻密なイラストでお楽しみ頂けます。

イラストは一部不確実な部分もあり想像で描いていますのでそのあたりはご了承ください。

 

 

戦艦「扶桑」のモバイルバッテリーはいPhone6なら、1.5回の充電が可能です。充電用ケーブルはAndroid・iPhoneいずれにも対応しており内蔵式なのでうっかりケーブルを忘れて充電できなかったという事故がありません。

ぜひモバイルバッテリーで扶桑を遠征のお供にお連れください!

まだ検討事項がありますが近日販売開始します。

 

【広告】


試作 戦艦「扶桑型(扶桑)」軍艦/艦艇スマートフォンケース【グッズ】


軍艦/艦艇スマートフォンケースに扶桑登場します。

軍艦/艦艇スマートフォンケース・戦艦「扶桑」を企画しています。

今回Androidスマートフォンケースで扶桑を追加することにしました。

猫工艦のドックタグデザインの中でも側面図イラストは見応えある作品に仕上がっております。扶桑側面図を配し、艦名判別旗一式(4枚)艦名符字をデザインに使っています。

イラストはレイテ作戦時の状態です。一部不確実な部分もあり想像で描いていますのでそのあたりはご了承ください。

形状は手帳型スマートフォンケースです。

 

 

表面に表現しているのは。

  • 扶桑の側面図イラスト
  • Z旗(および軍艦旗バージョン)
  • レイテ作戦時の編成名
  • 艦名符字4枚の図柄
  • 艦名符字の綴(4文字アルファベット)

以上をデザインに取込み、帝国海軍戦艦扶桑のモチーフを表現し、魅力的に仕上げました。

別バージョンで、軍艦旗をZ旗と入れ替えたバージョンを用意します。

 

余計なデザインを取り込まず、主砲塔を出来るだけ大きく表現しました。

表面・裏面はこのような雰囲気です。背表紙には海軍省を取り込んでます。(大和から写真引用)

 

 

スマートフォンの固定は、再粘着テープにより、貼り付け(剥がすことも可能です)

 

ミラーが付いていますので、何かと便利に使えます。

 

スマートフォンのカメラ撮影時はこの様に折りたたんで使用することが出来ます。

スマートフォンの上部にカメラがあるタイプなら装着可能です。

軍艦/艦艇スマートフォンケース【仕様】

手帳部分:ポリウレタン樹脂(PU)/白
スマホ本体は中綴張り付け部分に接着テープにて固定式
留め具部分:マグネット磁石

Android専用ケースですが、iPhone6/6s/7にも対応しています。100均一ショップ等のハードケースを糊面に固定しスマートフォンをハードケースに装着することで利用出来ます。(写真には過去作成したiPhone6用ハードケース試作を貼り付けて、iPhone6を装着してみました)

画像にMサイズ 対応機種表があります。Mサイズ該当機種を確認ください。その他のバリエーションは追って発表させて頂きます。
※ 送料込

・Android M サイズ
再剥離シール面積:縦70mm × 横55mm
スマホ装着イメージ範囲:縦150mm × 横80mm
iPhone6/6s/7(別途ハードケースを粘着テープに貼り付け、装着することも可)
Galaxy S6 (SC-05G)、Galaxy S6 edge (SC-04G/SCV31)、Galaxy S5 (SC04F/SCL23)、Galaxy S4 (SC-04E)、Galaxy S3 (SC-06D/SC-03E)、Xperia X Performance(SO-04H/SOV33/502SO)、XperiaXZ(SO-01J/SOV34/601SO)、Xperia Z5 (SO-01H/SOV32/501SO)、Xperia Z4 (SO-03G/SOV31)、Xperia Z3 (SO-01G/SOL26/401SO)、Xperia Z2 (SO-03F)、Xperia Z1 (SO-01F/SOL23)、Xperia ZL2 (SOL25)、Xperia Z (SO-02E)、Xperia A (SO-04E)、Xperia GX (SO-04D)、Xperia UL (SOL22)、ARROWS SV(F-03H)、ARROWS Z (ISW13F)、ARROWS X (F-02E)、ARROWS X (F-10D)、ARROWS NX (F-06E)、ARROWS NX (F-05F)、 ARROWS NX (F-04G)、ARROWS NX (F-02G)、ARROWS NX (F-01F)、ARROWS FIT (F-01H)、ARROWS RM02、AQUOS ZETA (SH-06E)、AQUOS ZETA (SH-04F)、AQUOS ZETA (SH-03G)、AQUOS ZETA (SH-02E)、AQUOS ZETA (SH-01H)、AQUOS ZETA(SH-01G)、 AQUOS PHONE ZETA (SH-01F)、AQUOS CRYSTAL X / AQUOS CRYSTAL Y (402SH)、AQUOS SERIE (SHL25)、AQUOS Xx (304SH)、AQUOS SH-RM02、AQUOS SH-M02、 GOOGLE NEXUS5、HTC J(ISW13HT)、HTC J butterfly (HTL21)、HTC J butterfly (HTL23)、HTC J One (HTL22)、ELUGA X (P-02E)、Galaxy S6 edge (SC-04G/SCV31)、 Desire 626、HUAWEI P8lite、HUAWEI P9lite

 

【広告】


艦艇ドックタグから、マグカップデザイン作成中!


西村艦隊で、扶桑のマグカップを作りたい!

 

西村艦隊に思いを馳せながら、珈琲を飲みたい。あの時の戦いを、壮絶なる砲雷撃戦の中。いかに日本海軍将兵は戦ったのか。思いを馳せながらこの一杯を飲んでみたい。その一杯の想いをこのマグカップに表現しました。

デザインには、Z旗と、扶桑固有の符字は[J・G・E・A]これをデザインに取り込みました。当時、通常この符号旗をメインマストに掲揚していたことでしょう。(戦闘時掲揚の有り無しについては異説があります)

山城とともに、扶桑はスリガオ海峡で戦没してしまいます。ですが、我が艦隊の数倍の戦力と幾重にも重なる殲撃網をくぐり抜け、米戦艦群と砲火を交え、力及ばず沈んでいった二隻の超弩級戦艦。そして将兵達は何を思うのでしょうか。

 

扶桑マグカップには、Z旗、扶桑の符号。そして描いた扶桑の最後の姿。とくとご覧下さい。6砲塔、12門の35.6cm砲。その勇姿を。猫工艦としては、もっとも美しい戦艦は、扶桑型戦艦だと思うのです。

その姿、高い艦橋と絶妙なデザイン的なバランスを、存分に表現しました! 夜の夜長に。 そのひとときに、あの海戦に思いを馳せながら。 最高の一杯をご堪能ください!

きっと、人生で最高の一杯となることでしょう。

扶桑のマグカップデザイン

戦艦扶桑マグカップデザイン

 

扶桑マグカップ艦首

デザインポイントは、わざと扶桑符字[J・G・E・A]を露骨にデザインに取り込みました。

扶桑マグカップ艦首

 

扶桑マグカップ艦橋

艦橋部分は、扶桑艦名等をサラリと英文であしらい、扶桑の名を筆書風とし桜と錨でロゴ風にしました

扶桑マグカップ艦橋

 

扶桑マグカップ艦橋

艦尾部分には、Z旗をモチーフに取り入れています。

扶桑マグカップ艦尾

扶桑マグカップはこのデザイン以外に数点検討しています。完成しましたらご報告いたします。もちろんこのマグカップの完成品も報告させていただきます。扶桑に珈琲を注ぐ時ってどんな気持ちなでしょう。すこしワクワクしてしまいます。

Twitter @necokoucan_tp4  にて最新情報告知しています。
新しい艦艇が、どんどん登場しています。お迎えお待ちしていますよ!提督さん!!

【宣伝】猫・工・艦 艦艇/軍艦ドックタグ 【宣伝】猫・工・艦 艦艇/軍艦ドックタグ/グッズ 扶桑型戦艦「扶桑」

【告知】

Twitter @necokoucan_tp4 ?にて最新情報告知しています。
新しい艦艇が、どんどん登場しています。お迎えお待ちしていますよ!提督さん!!

【宣伝】新作・白露型駆逐艦「山風」ドックタグ


【スポンサード広告】

[amazonjs asin=”B003F9W380″ locale=”JP” title=”タミヤ ニュース別冊 軍艦雑記帳 (上巻) 64121″]

[amazonjs asin=”B003F9Y4HS” locale=”JP” title=”タミヤ ニュース別冊 軍艦雑記帳 (下巻) 64150″]


佐世保時雨オンリー新作! 扶桑型戦艦「扶桑」完成です。


ドックタグ新作 扶桑型戦艦「扶桑」完成です。

Twitter:扶桑完成告知

やっと扶桑完成しました。

Twitter:次作品は扶桑型二番艦「山城」の設計に着手します。

扶桑につづき、次は山城に入ります。合わせて比叡も進めてまいります。5月の砲雷に間に合うよう努力してまいります。

り付けてください。


超弩級戦艦「扶桑」間もなく抜錨します( ̄^ ̄)ゞ


 

扶桑ドックタグ表面の最終案です。

Twitterで西海ノ暁9(時雨オンリー)での山城・扶桑・時雨の盛り上がりを横目に作成していました。

「扶桑図面」

しかしこれではドックタグ53ミリに配置して刻印すると細かすぎて真っ白になってしまいます。この為、もう少し省略版を作成します。


愚痴りたくもなります。扶桑さんの威容は半端ありません!

ドックタグに配置しますと割りとバランスのよい(長門と縦横比はそう違いがない)ことに気が付きました。

そういえば那智@第五戦隊様がこんな有り難いものをデザインしてくれていました。これに扶桑・山城を加えたバージョンを依頼したいものです。

この後は裏面の作成です。進捗は追ってご連絡します。

[amazonjs asin=”4056024448″ locale=”JP” title=”扶桑型戦艦―帝国海軍初の超弩級艦「扶桑」「山城」、その誕生と最期 (〈歴史群像〉太平洋戦史シリーズ (30))”]

[amazonjs asin=”4769809476″ locale=”JP” title=”戦艦「扶桑」図面集 (Anatomy of the ship)”]