新作 陽炎型第二弾 「浜風」登場


陽炎型駆逐艦第二弾 「浜風」 新販売!


同型艦の雪風とともに、戦艦大和の護衛についた第17駆逐隊

第二水雷戦隊 旗艦 矢矧 司令官 古村敬蔵大佐(海兵45期)

第十七駆逐隊 司令 新谷喜一大佐(海兵50期)

  • 磯風      前田實穂中佐(海兵50期)
  • 雪風      寺内正道中佐(海兵55期)
  • 浜風(濱風) 前川萬衛中佐(海兵52期)

浜風は前川艦長指揮のもと、沖縄に向かいます。

有名な雪風艦長 寺内艦長が航海長の肩に足を乗せて回避運動の指揮を命じたという話があります。

これですと、艦長の姿勢がどうだったのかとても気になります。 歴史群像124号によれば、「艦橋の天井(天蓋)の”マンホール”から半身を露出して」 という記述がありました。どうやら天蓋に半身を露出させる=戦車のキューポラから戦車長が半身を出すのと同様の格好だと想像しています。

これですと、椅子・脚立の上に立っている形なので、足をければ航海長の肩に当たったと考えられます。 ただ天蓋(半身を出す、ある意味ハッチのような)の形状についてはいまのところ調査中です。

 

この艦長が航海長の肩をける話は先の記事によれば前川艦長も実施していたそうです。さらに艦橋後部の旗甲板に立つ武田光男水雷長(海兵70期・大尉)をゴム管でつながった伝声管で武田水雷長が「右、艦爆!」を報告すると、艦長は航海長の肩を蹴っていたそうです。

 

さて、この浜風を真鍮製金メッキおよびブラックニッケルメッキのドック型金属プレートに刻印しました。

 

金メッキ版


浜風600

第二水雷戦隊 第17駆逐隊 天一号作戦出撃時の状態を再現しています。

 

デザイン上確認出来る装備は

  • 94式射撃方位盤
  • 測距儀
  • 22号電探
  • 12.7cm連装砲C型
  • 九十二式61cm四連装魚雷発射管
  • 25ミリ機関銃
  • 13号電探

これら増備が40ミリ幅に描かれた浜風が綺麗に刻印されているところが人気の秘密です。

 

そして裏面には、浜風の諸元(性能諸元)を刻印してます。


浜風裏面600

 

シリアルNOも裏面・諸元値の最下部に刻印しています。

 

ブラクニッケルメッキ(ガンメタリック調ブラックカラー)の画像も掲載しておきます。

浜風BN600

 


1/700 特シリーズ No.47 日本海軍駆逐艦 浜風 磯風 2隻セット

MODEL Art (モデル アート) 増刊 帝国海軍駆逐艦 総ざらい 2014年 03月号 [雑誌]


ドックタグ(オリジナルメッセージ&名前装入)について


軍艦ドックタグにオリジナルメッセージまたは、名前を入れるオプションを計画しています。


文字入れ説明

 

ドックタグ裏面の諸元最後の行には、「同型艦」が刻印しています。
この下に、「メッセージ」または「所属先」、「低匿名」、「ツイッターアカウント」などを刻印することが出来ます。
費用は別途1000円位を予定しています。(その都度版下デザインを作成してバランス等の確認、および注文者様へのご連絡など1時間程度の作業時間を見込んでいます)

一行ですので、端から、端まで文字で埋めると、全角25文字程度です。
諸元の項目に合わせて、左の項目、右の性能諸元に合わせると、左=4文字 右=20文字程度となります。

シリアルは通常どうりに刻印されます。なお、猫・工・艦のロゴは縦を低くしたロゴを準備しました(全て入りませんでした)

このオプション販売は後日販売サイトに掲載を計画してます。

 

それでは次回作をお楽しみに( ̄^ ̄)ゞ

 

 


陽炎型駆逐艦「雪風」真鍮製ドックタグ【単品】Shopについて


大変お待たせしました。 猫・工・艦 真鍮製ドックタグ(金メッキ)の販売を開始しました。

 


http://necokoucan.shopselect.net/

ミリタリーデザインドックタグ/NECOKOUCAN

販売ショップ

 


 

今のところ、「雪風」と、「金剛」ですが、順次増やしてまいります。 もちろん今までの販売サイトも平行営業中です。

続きを読む “陽炎型駆逐艦「雪風」真鍮製ドックタグ【単品】Shopについて”


陽炎型駆逐艦「天津風」基本デザイン画完成しました。


陽炎型駆逐艦「天津風」


天津風1944jpg2

 

今回の天津風の特徴は、1944年時点、雪風とともに第16駆逐隊として作戦に参加しています。

 

この時点では1944年初頭ということもあり、その後の輸送船護衛に関する文献に艦尾2砲塔があったとの記述から、雪風のように第2砲塔を降ろしていないと考えました。

 

ただ、電探関連は搭載されていると考えられるので、艦橋背面の電探室関連の増設があったと考え、雪風と同等の艦橋としました。

ただ、艦橋横の7mカッターは撤去し、25mm単装機関銃を備えた可能性(同型艦が同等の改装を行なっている)を否めません。

 

以上のことから、「天津風」の1944年の状態はこのデザイン画の状態でななかったのかと考えています。

 

所属駆逐隊は、第10戦隊 第16駆逐隊としドックタグデザインを手がけたいと思います。

 

それでは今日はこの辺で。

 

次回作をお楽しみに( ̄^ ̄)ゞ

MODEL Art (モデル アート) 増刊 帝国海軍駆逐艦 総ざらい 2014年 03月号 [雑誌]
MODEL Art (モデル アート) 増刊 帝国海軍駆逐艦 総ざらい 2014年 03月号 [雑誌]




駆逐艦「雪風」デザイン画の詳細について。


陽炎型駆逐艦「雪風」

   デザイン画について解説いたします。


陽炎型シルエット

この「雪風」シルエットは、スタンプを作成したくて、作図したシルエット画(陽炎型1941年時)です。 ただよくよく観察してみますと、魚雷発射管が小さく、12.7cm連装砲が大きすぎることに気が付きました。

とはいえ、開戦時点での陽炎型シルエットスタンプの試作としてとりあえず試作してみました。

雪風スタンプ

スタンプの大きさが30ミリ四方でしたので小さすぎました。次回はもっと大きなスタンプとして作成することにします。


CASIO カシオ計算機 pomrie ポムリエ スタンプ PC対応 STC-U10

CASIO カシオ計算機 pomrie ポムリエ スタンプ PC対応 STC-U10


 

 

これで、作成しています。 部材のコストが高いので、どうかとは思いますが1品モノで作成するには丁度良く、重宝しています。

 

さて、デザイン画についての説明にまいります。

先ほどの陽炎型1941年の反省点を修正しまして、仕上げました。

雪風公開用1200

陽炎型駆逐艦「雪風」デザイン画

※ 画像をクリックしますと拡大します。


部分部分で細かい点を言えば、資料不足で指摘事項が一杯だとは思いますが、ご了承お願いします。

 

では部分部分を見て行きたいと思います。

駆逐艦「雪風」艦橋部分


 

 

陽炎型装備図(雪風)艦橋A01

 

Illustratorの画像を加工して貼り付けています。

※ 画像をクリックしますと拡大します。

 

艦橋の一番上から

  1. 3m測距儀
  2. 九十四式方位盤
  3. 66cm測距儀
  4. 九十式無線電話送話器
  5. 舷燈

5.舷燈は防弾鋼板とデザイン上、干渉してしまうので、省略しています。

艦橋については、これらをデザインしています。実際の刻印された雪風を見て頂けると綺麗に刻印出来ています。微小加工ですがなんとか表現することができました。

 

さて、本日はここまでとしまして、後日はこの続きを解説させて頂きます。

 

それでは次回をお楽しみに( ̄^ ̄)ゞ

 



第4回酒保祭り開催しました。 今回は新作 「雪風」です。



雪風! いいですね~ これで伝わる知名度!素晴らしいことです。

さて、定期的に開催している艦艇ドックタグストラップ プレゼント(送料・経費全て猫工艦持ち) 開催です。

ターゲットは今回、発表した陽炎型駆逐艦 雪風です。 もちろん「真鍮製 金メッキ」 価値がりますよ~

今回は戦艦と比較して全長が短い為に、ドックタグの中に、40ミリ程度のイラストですが、詳細に描いたデザインを「そのまま」刻印することができました。

現在、公表しているドックタグのうちでは、最高峰の1品です。

さて、応募概要は以下の通りです。

1.プレゼント受け取って感想をツイートしてくれる方が対象です。
2.1をクリア出来る方でしたら、前回当選者様などなど含めて、どなたでもOK

応募方法は【 @necokoucanへキーワードは「雪風 酒保祭り 応募します」で、リプライください。】

これを頂いて、こちらからDMにて、応募番号を通知します。

23日頃に当選発表を行います。

なお、重ねて無料ですので、費用の心配はいりません。

開始はすでにはじめましています。いつでもどこでもどうぞ。 〆切は「23日」です。

その他の情報はTwitterで告知します!

DSCF1622 600
雪風天一号作戦パターン2
スクリーンショット 2014-07-14 13.05.20

猫工艦 艦艇ドックタグギャラリーを準備しました。

http://gallery.necokoucan.com/

 

猫工艦Gallery画像




陽炎型駆逐艦 「雪風」 画像UP第一弾!


お待たせしました。

 

撮影しました。 陽炎型駆逐艦「雪風」 ”天一号作戦” も加え、非常に格好いいドックタグになりました。

DSCF1622 600

 

残念ながら、撮影の時間帯での光量が足りず、改めて画像を撮影してUPしたいと思いますが、とりあえず画像をUPしておきます。

 

それにしても難しいです。ドックタグの撮影は~ m(__)m

 

 

そして、裏面はといいますと、デザインはこのデザインで刻印します。

スクリーンショット 2014-07-14 13.05.20

 

天一号作戦時の第17駆逐隊は、磯風、浜風、雪風の3隻です。この3隻と、天津風、浦風を同型艦として刻印しています。

水雷戦隊として最後の作戦に参加した雪風

 

25mm3連装および単装機関銃を多数装備した姿は圧巻です。 また今回は戦艦と比較して半分位の全長ゆえに

詳細な装備、ディテールが、なんと40mm程度のイラストに再現することが出来ました。

 

猫・工・艦 最高峰の1品であることは間違いありません。

 

ぜひお手元に取って楽しんで頂きたいと存じます( ̄^ ̄)ゞ

 

P.S 趣味で作った雪風スタンプ。ちょっと小さすぎました(笑

 

雪風スタンプ

 


 

猫・工・艦 ドックタグギャラリーはこちでお楽しみください( ̄^ ̄)ゞ

http://gallery.necokoucan.com/


猫工艦Gallery画像

 

 

 

 


陽炎型駆逐艦 雪風のデザイン画像を公開いたします


雪風天一号作戦

 

真鍮製ドックタグ 金メッキ/ブラクニッケルメッキ(ガンメタリック)に「陽炎型駆逐艦 雪風」を刻印したアイテムです。

特に今回は、人気の高い1945年4月6日 天一号作戦 坊ノ岬沖海戦時の状態を表現しています。

二十二号電探および、十三号電探を装備し、25mm単装機関銃を多数配置した、ハリネズミのような雪風を表現しています。

 

次に、パターンを少しだけ変更したバージョンを公開いたします。


 

雪風天一号作戦パターン2

 

最初のパターンとの変更点は、日本海軍駆逐艦から、「陽炎型駆逐艦」に変更し、雪風の書体を陽炎型と合わせて再配置してみました。

猫・工・艦としては、この2番目のデザインが相応しいと考えています。

 

またどちらのパターンにも、この時に所属した、第17駆逐隊、そして歴戦の第二水雷戦隊の名前を刻印しています。

 

 

ぜひ、お手元に取ってみて、じっくり雪風と対話する至極の時を楽しんで頂きたいと存じます。

 

詳細は、後日ですが詳細の公開を予定してます。ぜひもうしばらくお待ちください。

 

貴殿の艦艇ライフがより充実した時を過ごせるように弊工房は努力して参ります。

それでは次回作をお楽しみに( ̄^ ̄)ゞ




艦艇ドックタグのギャラリーサイトを作りました。


猫工艦Gallery画像

 

http://gallery.necokoucan.com/

艦艇グッズ 猫・工・艦 ギャラリー

まだ登録アイテムは榛名、金剛位ですが、随時増やし低参ります。

今まで、画像ファイルは都度ブログに書いていましたが、過去の画像や他の商品と比較してみたいなどのニーズに答える為に
画像を確認できるギャラリー形式のサイトです。

こちらは都度写真をアップしてまいりますので、気になった時にはいつでも「猫工艦ギャラリー」のキーワードで検索してみてください。

また新作として、陽炎型駆逐艦 雪風 そして高速を誇った駆逐艦 島風

またまた人気の高い艦艇を準備しています。ぜひご期待ください( ̄^ ̄)ゞ




雪風の真鍮ドックタグとギターピックでアクセサリー作っています。


先日のギターピックで戦艦榛名を刻印したアクセサリーを御紹介しました。

この流れで駆逐艦のシリーズ化を考えています。
元の駆逐艦デザインはポストカードおよびドックタグで使用している駆逐艦雪風の側面イラストです。


 

雪風ポストカード

 

ただギターピックにはピック自体が小さく、戦艦榛名のギターピックのようにシルエットを刻印する事になりそうです。


 

榛名ピック

ここで問題なのですが、シルエットだけを単純に彫ると、雪風に見えなくなるという問題があります。

この問題をクリアするためにデザインの調整を進めています。

 

近く途中経過のテスト切削を行なって、画像の公開に踏み切りたいと思っています。

それでは皆様。 今日のとこはこの辺で失礼いたします( ̄^ ̄)ゞ

 



戦艦榛名 ギターピックに刻印した作品です。


榛名ピック

 

今日は、軽く紹介だけですが、以前戦艦榛名をギターピック(ギターを引くプラスチック製の大人の爪×3倍くらいの大きさ)に榛名を刻印いていました。

 

もちろん、ギターの演奏に使えます(彫り方によっては、やわらかくなってしまいます) 裏面はフェンダー社のロゴが入っているフェンダー社純正のピックです。

 

このシリーズの復活。

 

今日は一旦ここまでです。




2.遙かなる母港 / ARAさん作


2.遙かなる母港 / ARAさん作

って曲がじつに雰囲気良くて。 泣ける泣ける。 なぜ泣けるのかって?  猫輩はご承知の如く艦船好きでして、福岡の北九州には軍艦防波堤ってのがあります。

戦艦大和とともに出撃した8隻の駆逐艦、冬月と涼月が防波堤として埋まっているのです。そして若松にありますが、その涼月の埋まっているその上に立つことが出来ます。

近くには慰霊碑もあるのですが、涼月は母港である佐世保に帰還するのですが、艦首がもぎ取られ、浸水を食い止める為に必死に防水作業を行なっていた3人の方が亡くられています。

防水ハッチを閉め、自ら退路を塞ぎ、必死に作業されていたのですが、密閉されていますので最後は窒息死されてます。
佐世保のドックにやっとのこと到着した途端に着底したそうですが、救助に向かった乗組員が見たのは小刀で喉を切って自決されていた姿だったそうです。

そんなエピソードを思い出しては「泣いて」しまうのです。

この辺りの話は由来があって長くなるので別の機会に書きます。