第14回 久しぶりの酒保祭り!!


第14回の猫・工・艦 酒保祭 開催予告!

開催日(抽選日) 日程については改めてツイッターで告知します。

 開催を宣言していたのに大変お待たせしました。

 

参加するには、このページのツイート(Twitterマーク)をクリックいただき、ツイートください。これで参加資格が得られることになります。 要領は下記画像のTwtterマークをクリックしてツイートください。

申込記入もこちらから可能で、このページ下に入力フォームを埋め込んでいます。画像と同じくテキストボックスに内容を入力し送信ボタンを押してください。
なお、Googleフォームを利用しており、かつ個人情報は入力されたTwitterアカウント以外取得されません。

個人情報については、個人情報保護法令にもとづいて今回の抽選プレゼント以外に使用することおよび外部に公開することはありません。
抽選日に当選者が決定しましたら、こちらからTwitterのDMにてご連絡しますので、発送に必要な情報をご連絡ください。

応募資格について

どなたでも応募できますが、必ずDMを利用しますので、Twitterで、necokoucan_tp4  のアカウントをフォロー頂く必要があります。

申込はこちらのフォームからご記入ください。

※ このページ先頭のTwitterボタンでツイート後に、ご記入願います。

当選商品について

駆逐艦「雪風」ステンレス製ドックタグをプレゼントすます。

なお製作中に僅かに傷が入ってしまったタグが随分増えてきました。本当にわずかの傷です。それでも気にならない方にプレセントさせて頂きます。

 


【広告】 猫・工・艦の新作 モバイルバッテリー!!人気です。

 


 

【スポンサー広告】
軍歌 全曲集 海軍 編 月月火水木金金 暁に祈る 太平洋行進曲 空の神兵 同期の桜 ラバウル小唄 若鷲の歌 男なら 日本海海戦 広瀬中佐 勇敢なる水兵 轟沈 江田島健児の歌 海ゆかば NKCD-8059

【告知】

Twitter @necokoucan_tp4  にて最新情報告知しています。
新しい艦艇が、どんどん登場しています。お迎えお待ちしていますよ!提督さん!!

【宣伝】新作・白露型駆逐艦「山風」ドックタグ


【スポンサード広告】

[amazonjs asin=”B003F9W380″ locale=”JP” title=”タミヤ ニュース別冊 軍艦雑記帳 (上巻) 64121″]

[amazonjs asin=”B003F9Y4HS” locale=”JP” title=”タミヤ ニュース別冊 軍艦雑記帳 (下巻) 64150″]


今日はトートバッグのデザインを考えていました。


現場の仕事は佳境を迎え、すごく忙しくなってきました。このため、日曜日のわずかな時間を利用して、新作作成に勤しんでおります。

新作の艦艇デザインが追いついてなくて、すでに展開している艦艇のデザインを再利用してトートバッグのデザインを考えていました。

戦艦大和トートバッグ

 

ベタなデザインになってしまいましたが、まず試作を依頼しました。

出来上がって、細かい部分を再検討することにいたします。ともかくトートバッグ楽しみです。

他に秋月と扶桑を作成してみました。

戦艦扶桑トートバッグ

 

最後は、駆逐艦秋月。

駆逐艦秋月トートバッグ

 

大和での試作が成功すれば、扶桑・秋月を試作へ。

あわせて、他の艦艇へのラインナップも少しづつ増やして行きたいと思います。

それではまた次回をお楽しみに!!


とうとう念願の涼月が話題になりました。工房では涼月実装の検討が開始されます。


秋月型において、戦艦大和とともに戦った涼月を検討します。

艦これにて涼月の実装がアナウンスされました。地元福岡は北九州の港に軍艦波止場と呼ばれる場所に涼月と冬月が眠っています。

その涼月が登場することになり、とうとう福岡も聖地入り?という話題に乗り遅れないように涼月の設計を計画しています。

 

さて、涼月とは秋月型ですが、戦時造船艦として簡略化された姿が特徴でこれはこれで見どころある艦艇だと思うのです。

 

とくに直線的なデザインを採用した日本艦艇というよりアメリカ艦艇のイメージに近い姿は、趣ある姿で我々を魅了してくれます。

猫工艦では秋月と照月を販売していますが、涼月と、あわせて初月も計画しているところです。もちろん調査しなければならない電探据え付け位置形状や、簡易的な直線美にあふれる艦首の形状研究も残っています。ですが資料としてはまあまあ存在する艦艇ですので早く形にしたいものです。

 

 


ドックタグ新作予告!駆逐艦「漣」近日発売予定!


駆逐艦「漣」を近日販売!

漣ファンの皆様!大変お待たせしました。駆逐艦「漣」が登場します。

 

軍艦/艦艇ドックタグの新作として、日本海軍駆逐艦「漣」を新作として追加します。仕様は開戦時当時の姿で登場します。もちろんステンレス製タグです。

銀色に輝く姿をお楽しみください。

また同じく朧も計画していますのでお楽しみに!


ドックタグ新製品予告! 陽炎型駆逐艦「野分」


近日中に陽炎型の新製品ドックタグが登場します。

しばらく新製品をご無沙汰していました。やっと新作が登場しそうです。まずは「野分」です。

 

これで第四駆逐隊は、嵐を除く3隻が揃いました。陽炎型次次作は「嵐」で決まりです。

その他の新作予定です。

予定としては。

睦月型

  1. 卯月
  2. 睦月
  3. 文月

夕雲型

  1.  夕雲
  2. 他・・ 検討中です。

以上近日中の駆逐艦新作予定でした。

 

それでは又次回お楽しみください!!


特Ⅲ型(暁型)駆逐艦の12.7cm連装砲は夕立と同じタイプだった?


それはフォロワー様との会話で気がついた。

 特Ⅲ型駆逐艦の特徴は外見上の見分け方で言えば下記の点が特徴的である。

  1. Ⅰ番煙突が異様に細い。
  2. 開戦時には艦橋上に特型では唯一、94方位盤射撃装置を搭載している。これは白露型以降の駆逐艦各型に搭載された(秋月型は高射射撃盤)

この特徴で特Ⅲ型の見分けは比較的容易である。この特徴に加え、12.7cm連装砲について話をしていた時に在ることに気がつく。それは艦首上部に装備された94式方位盤射撃装置だった。

 この射撃指揮装置の一種である。これが搭載されているとなると、方位盤射撃装置から射撃に必要な諸元が電気信号で送られ、その信号により各砲架での一斉射撃が可能となる。特Ⅱ型およびⅢ型の連装砲はB型を改造した(波浪による圧壊対策済み)砲架を採用しているが、度重なる艦首砲架については、艦尾にある連装砲をさらに強化したタイプであった。

 

 このあたり真相は如何なものでしょうか。ぜひ皆様も検討してみてください!

 


軽巡の位置付けからみる日本海軍の戦略


軽巡と重巡との運用違いについて。

軽巡は隷下に駆逐隊を配し、水雷戦隊という「戦隊」と同意の艦隊を組織し特に魚雷戦を中心とした突撃艦隊的な用途を計画しました。この水雷戦隊という考え方は世界的にみて魚雷戦に特化したという意味で例を見ない編成でした。そもそも駆逐艦という艦種は「駆逐」することが目的だったわけですが、その魚雷という戦艦の主砲弾ほどの威力がある兵器により一発で巡洋艦を屠ることすら可能な兵器は駆逐艦の運用を変えていきます。太平洋戦争初期の欧米艦隊の重巡艦隊は(または軽巡)隷下に駆逐艦を配する編成ですが、砲戦を主たる戦法としており、魚雷戦は副次的な戦法でした。または魚雷戦にて先制攻撃を加え、一方的に優位に戦う戦法でもあったでしょう。ですが日本海軍は「魚雷」を中心とした重巡艦隊や戦艦艦隊との決戦を見据え、その前衛戦として魚雷戦を積極的に行うことを主たる戦法として採用しそれに特化した編成として水雷戦隊を編成したのです。日本海戦で圧勝したバルチック艦隊との決戦でも水雷戦隊の活躍は目覚ましく、その延長戦でありさらに発展した水雷戦隊として多大なる期待をもって太平洋戦争に臨んだわけです。

 ところがいざ開戦となると、太平洋諸島を占領する作戦に従事させられ、なかなか艦隊決戦という場面に出くわさない事態に陥るのです。また緒戦の損害とあまりに広い海域で戦っていた為に、もてる戦力をさらに細かく分散配置せざるに至ったわです。

 そのため、軽巡の水雷戦隊旗艦として配属されても状況により配置換えが頻繁に行われ、結局のところ欧米の巡洋艦艦隊と相違がなくなってしまっていくのです。そもそも水雷戦隊とは複数の隷下の駆逐隊で敵艦隊を迎撃するいくつかの戦術を合わせもっていました。緒戦の海戦ではそれが機能し大戦果をもたらすわけですが、隷下の駆逐隊を複数に分けることなく単縦陣のみで数隻の艦隊を組織し海戦に臨むケースがむしろ増えていくのです。

 いずれにしても損害は大きく、頻繁に旗艦を交代しながら戦っていくことになるのです。さてその水雷戦隊という編成には5500トン軽巡が都合のよい艦種でした。そのためある程度の隻数がそろった大正時代には重巡の装備に力をいれていくことになります。これは戦艦に代わる準戦艦的な戦術を想定し、とくに仮想敵国の米国がおなじく重巡を多数装備し、重巡艦隊どうしの決戦が想像できたが故に、重巡中心に配備計画が進んでいくのです。

 さて、軽巡も古さのなかにおいてデザイン的に見るべきとこが多く、古さゆえに直線的煙突とその単調さゆえの面白みといった部分でも魅力の多い艦種です。この軽巡において、5500トン軽巡として最後に配備された川内型三隻が猫工艦ドックタグとして登場しました。その造形的魅力をあますとこなく再現しています。とくに那珂・神通は艦橋の開戦時様子が明確ではありません。猫工艦は川内の図面と那珂・神通の当時の写真から再現を試みております。その再現された姿をとくとご覧いただきたいと思います。十分に納得・ご満足いただける仕上がりでお届けします。まずは歴戦の第二水雷戦隊旗艦「神通」をお楽しみください。

 


日本海軍における重巡の位置付は米国と同じ位置付け。


お互い仮装敵国として相互にもし戦争になったら。

想定した戦略は平時ならばこその充分な検討を加えられた艦種における位置付けが想定されていました。

不思議なもので、世界の三大海軍と言えば、英国、米国、日本ですが、英国と日本並びに米国のそれぞれの位置付に違いがありました。しかし、お互いを仮装敵国とした日本と米国において重巡の位置付けはほぼ同じ位置付けだったのです。一方英国は、世界中に植民地を持つ関係で、その支配地域における緊急時戦闘能力維持を考えると長大な航続距離と膨大なエリアをカバーする為に、一定数の巡洋艦を確保する必要がありました。この為、英国は軽巡を中心に配備する事になるです。

<続く

日本海軍において大戦中に活躍した重巡の中で、最も旧式な重巡であったのが古鷹型でした。しかし当時より重巡とはどうあるべきかを考え尽くされた古鷹型は、その後に単装砲から背負式の連装砲を装備する重巡に生まれ変わりました。

その連装砲の姿でスマートな古鷹を再現しました。詳しくはHPにてご確認ください。

重巡 古鷹 ステンレス製タグ


海上自衛隊 護衛艦「183/いずも」デザイン開始しました。


183/いずも 詳細図面設計中です。

やっぱり大型艦艇はすばらしい!ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」

いずも型ヘリコプター搭載護衛艦は全長 248.0 mと日本海軍空母加賀の飛行甲板長さ248.576mとほぼ同サイズです。

じつに大きい!写真もその大きさがうかがえます。

 

この角度からみるいずもは美しいです。さて肝心なデテールをこういった写真から確認し作図に落とし込んでいく作業を進めてます。

 

一枚目は艦橋周りの形状を参考に。

こちらはマストトップまでの確認にとても参考になりました。

いずれもフォロワー様から使用許可をいただきました。

 

進捗状況はまだ先が長いですが、完成を楽しみにお待ちください。

 

【広告】

 

 


コミケC92に出展しました。


昨日ですが、代理を売り子さんにお願いしてコミケ参戦しました。

今回は仕事でどうしても行けなくて残念でした。

次回のC93はメカミリジャンルで参戦を画策してます。

(๑˃̵ᴗ˂̵) 頑張ります!


駆逐艦「響」スマートフォンケースを通販にて紹介してます!


駆逐艦「響」スマートフォンケースを販売開始しました。

特Ⅲ型の暁型で人気の駆逐艦「響」をスマートフォンケースにしてみました。

 

機種はandroid端末対応ですが、iPhone6にも対応してます。

艦艇符号 JGCDをデザインにあしらい、海軍旗が雰囲気を出してくれています。

デザインもシンプルに艦艇側面イラストを、裏面には12.7ミリ連装砲を描いています。

注目の一品、通販ショップでお求め可能です。

 


戦艦「榛名」ドックタグ 再生産開始しました。


ゆっくりと再生産をはじめました。

やっぱり榛名ですね!

榛名を久しぶりに刻印して、じっくり眺めておりました。

自分で言うのもおかしいのですが、出来栄え・仕上がり。その美しさに目を奪われ、しばし時を忘れてしまいます。

たった53ミリの全長のタグに1/700に匹敵する刻印を施しています。じっくりとご覧頂きたい一品に仕上げています。シリアルNOを持ち、世界にたった一枚だけの榛名をぜひお手にとってみてください。その姿に感動すら覚えることでしょう。

 

 

 

今回、たった二枚だけの生産です。あとは今月末~以降の予定です。

ぜひこの機会に入手ください。

【広告】

 


これからの計画


しばらく更新をサボっておりました。

ドックダグの再生産については、予算が確保できれば少ない枚数でも仕入れ可能だと回答頂きました。

ただ、仕入れ価格が小ロットの為に高騰します。ですが企業努力という奴でしばらくすえおきの予定です。

と言っても確実に毎週、毎日、売れて行かねば継続厳しい状況は変わりません。

また新艦艇の設計時間に余裕がなく、むしろ既存の同型艦をラインナップに加える方向が主力とならざるを得ない状況です。

考えでは、陽炎型を少々設計します。

あとは、アンケートなどで方向性を決定したいと思います。

では、本日ここまで(๑˃̵ᴗ˂̵)


試作マグカップ ドイツ重戦車「ティーガーⅠ」の色味考察


ティーガーⅠマグカップ試作が届きました。

届いた商品はかっこよかった!

デザインはイメージ通りに仕上がっています。シンプルですっきりしたデザインを目指してるので、「え?この程度?」と思われそうなデザインにしています。ながく飽きの来ないすっきりしたデザインですが、末永くほっとする一時を味わうにはシンプルなデザインでティーガーのシルエットを楽しむ。ディテールを楽しむことに集中し他の要素を排除したデザインを採用しました。

 

 

 

 

問題は、ジャーマングレイと呼ばれる色味の再生がむずかしいという事実。

 

そうなんです。イラストレーターで指定した色味ですが、マグカップとモバイルバッテリーのカラーは同一を採用しましたが、実際にはプリンターの色設定がそれぞれ違っており、グレー系の色味については、グリーン・ブルーの色指定により調整する必要がありました。

 

再挑戦した色指定で、マグカップをもう一度試作します。

ティーガーⅠ ジャーマングレイの色指定にて再挑戦します。仕上がりは2週間後です。お楽しみに!

 

 

【広告】


新作駆逐艦「卯月」スマートフォンケース・レビュー


卯月スマートフォンケースが届きました。

睦月型もスマートフォンケースにラインナップです。

卯月の側面図と艦艇符字「JXZA」、Z旗それに艦隊名・戦隊名・駆逐隊名を記載したデザインで登場です。裏面は、12センチ単装砲G型ロゴを大きく掲載しました。

 

 

裏面とともに全体イメージを写真にしています。

正面を拡大してみます。

すこし暗くなってしまった写真ですが、光沢がある印刷表面の為に反射が強く撮影に苦労いたします。

卯月の開戦時姿をお楽しみください。

 

卯月は開戦時の姿で再現してます。睦月型も各艦艇で差異があり、その比較も楽しい遊びですので睦月型各艦艇のラインナップ充実を図っていきたいと思います。

ぜひ遠征時にお供としてご持参ください!

 

 

仕様

仕様:

画像にMサイズ 対応機種表があります。Mサイズ該当機種を確認ください。その他のバリエーションは追って発表させて頂きます。
※ 送料込

・Android M サイズ
再剥離シール面積:縦70mm × 横55mm
スマホ装着イメージ範囲:縦150mm × 横80mm
iPhone6/6s/7(別途ハードケースを粘着テープに貼り付け、装着することも可)
Galaxy S6 (SC-05G)、Galaxy S6 edge (SC-04G/SCV31)、Galaxy S5 (SC04F/SCL23)、Galaxy S4 (SC-04E)、Galaxy S3 (SC-06D/SC-03E)、Xperia X Performance(SO-04H/SOV33/502SO)、XperiaXZ(SO-01J/SOV34/601SO)、Xperia Z5 (SO-01H/SOV32/501SO)、Xperia Z4 (SO-03G/SOV31)、Xperia Z3 (SO-01G/SOL26/401SO)、Xperia Z2 (SO-03F)、Xperia Z1 (SO-01F/SOL23)、Xperia ZL2 (SOL25)、Xperia Z (SO-02E)、Xperia A (SO-04E)、Xperia GX (SO-04D)、Xperia UL (SOL22)、ARROWS SV(F-03H)、ARROWS Z (ISW13F)、ARROWS X (F-02E)、ARROWS X (F-10D)、ARROWS NX (F-06E)、ARROWS NX (F-05F)、 ARROWS NX (F-04G)、ARROWS NX (F-02G)、ARROWS NX (F-01F)、ARROWS FIT (F-01H)、ARROWS RM02、AQUOS ZETA (SH-06E)、AQUOS ZETA (SH-04F)、AQUOS ZETA (SH-03G)、AQUOS ZETA (SH-02E)、AQUOS ZETA (SH-01H)、AQUOS ZETA(SH-01G)、 AQUOS PHONE ZETA (SH-01F)、AQUOS CRYSTAL X / AQUOS CRYSTAL Y (402SH)、AQUOS SERIE (SHL25)、AQUOS Xx (304SH)、AQUOS SH-RM02、AQUOS SH-M02、 GOOGLE NEXUS5、HTC J(ISW13HT)、HTC J butterfly (HTL21)、HTC J butterfly (HTL23)、HTC J One (HTL22)、ELUGA X (P-02E)、Galaxy S6 edge (SC-04G/SCV31)、 Desire 626、HUAWEI P8lite、HUAWEI P9lite

この製品は受注生産・工場直送で入金確認より14日程で到着します。

発送時メールにて発送番号ご連絡いたします。
未着事故補償付です。到着しない場合はご連絡頂き次第確認および再発送の手続きに入ります。其の費用は猫工艦で負担いたします。

到着時、わずかに塗装面が乾燥しきれていない手触りを感じるときがあります。そのまま丸一日放置しておけばさらりとした感触に戻ります。UV塗装なので紫外線を利用した乾燥する仕組みですので多少時間がかかるようです。塗装は素晴らしく、お手に取って頂ければその良さを実感頂けると思います。

※ 到着時お気付きの点がありましたらMail:mikio_fujioka@tadkyusyu.com までご連絡ください。交換等の対応をさせて頂きます。 

※ Mail:mikio_fujioka@tadkyusyu.com のメールが必ず受信できるように携帯等で設定ください。また猫工艦スマートフォンからの連絡時はGmailを利用することがあります。

 

 

【広告】


猫工艦ミリタリーグッズ全商品500円引セールです!


セールはじまります!!

BASEにクーポンのシステムがあるです!! そこで500引きクーポンを作ってみました。テスト運用ですので5月31日 23時55分までの利用が可能です。

ただ、数品購入時に一品ずつに500円引きすることが出来ないのです。このため、複数同時購入は控えて頂き、一品づつ購入手続きの上、クーポンコードをホームにご記入ください。

 

クーポンコードは

「CQPVG4T9」

ですよ!!! 間違えないでね!! 

一商品で、500円の割引なのです。どの商品でも可能です。モバイルバッテリーでも、マグカップでも、スマートフォンケースでも!

戦車道アニメで、すっかりメジャーになってしまったドイツ戦車軍軍団もラインナップが増えてきます。今月は戦車アイテム大増産の予定です。目が離せませんね!(笑)

 

 

などなど!! 

ぜひ、猫工艦通販サイトへアクセスください! https://necokoucan.thebase.in/


ドイツ重戦車ティーガーⅠモバイルバッテリー・レビュー


ティーガーⅠモバイルバッテリーが届きました。

出来栄えは自画自讃のレベルでした。

ティーガーⅠの側面図は、書き込みに書き込んでいたイラストですので、作品にした場合の見応え・迫力はなかなかでした。

 

ティーガーⅠは、初期型を採用しています。東部戦線で、T-34、KV2をその高性能の88ミリ砲で撃ち抜き、ソ連戦車兵を恐怖に陥れ、逆境に陥った味方歩兵には救援に駆けつけたはるか遠いティーガー88ミリ砲音を聴いて、歓喜で迎えたと伝わっています。

ドイツ軍全軍が、自軍の最強戦車とともに戦うことを誇りとすら思ったことでしょう。

さらに伝説は撃たれまくっても、無事帰還したティーガーⅠの話は、ティーガーファンならだれもが知るエピソードです。そしてティーガーといえば、オットー・カリウス(Otto Carius, 1922年5月27日 – 2015年1月24日)、ミハエル・ヴィットマン(Michael Wittmann、1914年4月22日 – 1944年8月8日)の誉れ高い名前を忘れることが出来ません。

ぜひ遠征時には、かの戦車道の聖地にはお供としてご持参ください!

ぜひデバイスさんのバックと組み合わせると楽しいですよ!!

DEVICE https://goo.gl/Y1Bbfr (短縮URLです)

革のブラウンの色と合うでしょ!

ちいさなポッケにすっぽり入るので機動性抜群です。もちろんワイシャツのポッケにいれてもポッケがヘタレ無い!!

これ良くないですか! お気に入りのシャツがヘタレるのは残念ですから。。

 

戦車だから戦車小隊をイメージしたくなりました。

1/144のワールドタンクミュージアムシリーズ まさしくティーガーⅠ初期型とコラボさせてみました!

楽しいでしょ!!!ぜひ、貴殿のティーガーⅠ模型と一緒に! 展示会などで模型の電源供給が必要な時には最適です。なおコミケでヘッドホンアンプを自作/頒布されたサークルさんはアンプ駆動に軍艦モバイルバッテリーを利用頂いているのです!!

その素敵な音質を奏でる安定した電源供給にも十分耐えられます。iPhone6は1.5回の充電が可能なのです。

 

 

 

早速、コンデジRX100で撮影会やってました。

1/144スケールのワールドタンクミュージアムシリーズからティーガー初期型とヘッツァーを並べて、撮影です。

 

 

仕様

仕様:

モバイルバッテリー本体からの充電対象機器は、スマートフォン(iPhone、Android)をはじめ、MP3、4プレイヤー,iPod、Bluetooth, ゲームプレーヤー、カメラなどにも使用できます。

素材:

ABS(プラステッィク)樹脂/マットコーティング

規格:

給電可能回数:約2回 ※1400mAhのスマホに充電した場合
蓄電可能回数:約500回
重量:各106g
電池の種類:リチウムイオン電池

諸元表:
電池容量:4000mAh
DC5V 1000mA
定格入力:5V 1000mA
充電時間:約8時間 ※DCSV 1000mAで充電した場合
使用回数:約500回 ※メーカー試験結果に基づく目安です

商品サイズ(単位mm)
サイズ W H D
本体  66 117 7

Android/iPhoneへの充電

 

 

充電はこうやって。。

AndroidへのUSBケーブル電源供給用を引き出すのです! これでティーガーⅠ(モバイルデバイス)に燃料を補給するのです!!

 

iPhoneは? 大丈夫です。なんとモバイルバッテリー内部に、内蔵されたiPhone変換コネクタがあるのです!!びっくりですよね!これを装着してAndroidだけでなく、iPhoneへも電源供給が可能です。内蔵式ですからケーブルが別途必要ではないのです。

 

モバイルバッテリーは、スマートフォンケースにスマートフォンと共に・・

はい、ケースにいっしょに、まとめてしまってカバンにでもいれておきましょう! ケースにまとめてしまうと割りと気にならなかったりします。

 

充電はこのようになります。

このままケースごと。。

閉じて、持ち運びしましょう!!これぞ手帳型ケースのなせる技!

 

企画新作予定は・・

  1. Ⅳ号D型
  2. Ⅳ号H型
  3. パンターG型
  4. Ⅲ号突撃砲

など。

猫工艦のドックタグデザインの中でも側面図イラストは見応えある作品に仕上がっております。その側面図の原画を採用いたしました。ドックタグよりさらに精密・緻密なイラストでお楽しみ頂けます。

イラストは一部不確実な部分もあり想像で描いていますのでそのあたりはご了承ください。

ぜひモバイルバッテリーでティーガーⅠをお楽しみください!

ドイツ重戦車「ティーガーⅠ」発売中です!

 

【広告】


ティーガー・ヘッツァー マグカップが登場します!


戦車グッズのラインナップ充実を図ります。

「ティーガーⅠ」「ヘッツァー」マグカップの商品化を進めています。

猫工艦 戦車ドックタグにて販売していました、ティーガー・ヘッツァーのデザイン原画を使用したマグカップを展開します。

マグカップは容量が11ozのタイプです。たっぷりはいるマグカップで、たっぷりコーヒータイムを過ごして忙しい一日を始めましょう。美味しいコーヒーと大好きな戦車を眺めながらの朝食はまた格別な一時になることでしょう。

マグカップに描いたティーガーⅠは、緻密に描かれた履帯など、細部までに十分な書き込みを行っています。じつに飽きることないティーガーの姿を、満喫できることでしょう。サイズは高さ:95センチ/直径:82センチです。白色の陶器製です。

 

 

すでに試作日を工場に発注していますが、発送されたという連絡は来ているのですがGWの混雑の中で、遅れているのでしょう。また到着していません。とりあえずイメージ画像だけでもご覧頂けると幸いです。

 ティーガーⅠ マグカップ 

ティーガーの姿を存分にご堪能ただけるデザインに仕上げております。

 

次はヘッツァーを御覧いただきます。

ヘッツァー マグカップ

ティーガーのジャーマングレイとは違う、デザートイエローというドイツ戦車の基本カラーで仕上げてみました。ヘッツァーを余すこと無く御覧ください。

 

どちらもGW明けには販売を開始できる見込みです。

お楽しみに!!

 

【広告】


戦車シリーズ始めます!


戦車道アニメで、すっかりメジャーになってしまったドイツ戦車軍軍団。

猫工艦ドックタグに精密刻印した戦車側図で、モバイルバッテリーを試作することに!出来上がりが楽しみです。

将来はドイツ重戦車の猛獣軍団をラインナップしたいと考えてます。

今の所、Ⅳ号D型とH型、ヘッツァー、ディーガーです。


試作 戦艦「扶桑」軍艦/艦艇モバイルバッテリー【グッズ】


戦艦「扶桑」をラインナップに加えます。

戦艦「扶桑」モバイルバッテリーの商品化を進めています。

猫工艦 軍艦/艦艇ドックタグにて販売していました、戦艦「扶桑」のデザイン原画を使用したモバイルバッテリーを展開する予定です。

ドックタグはサイズが53X30ミリの大きさで、戦艦「扶桑」の細かいディテールを省略形したイラストで刻印していました。このモバイルバッテリーは原画の緻密なディテールを表現しています。その扶桑の姿をじっくり堪能ください!

 

猫工艦のドックタグデザインの中でも側面図イラストは見応えある作品に仕上がっております。その側面図の原画を採用いたしました。ドックタグよりさらに精密・緻密なイラストでお楽しみ頂けます。

イラストは一部不確実な部分もあり想像で描いていますのでそのあたりはご了承ください。

 

 

戦艦「扶桑」のモバイルバッテリーはいPhone6なら、1.5回の充電が可能です。充電用ケーブルはAndroid・iPhoneいずれにも対応しており内蔵式なのでうっかりケーブルを忘れて充電できなかったという事故がありません。

ぜひモバイルバッテリーで扶桑を遠征のお供にお連れください!

まだ検討事項がありますが近日販売開始します。

 

【広告】