戦艦主砲の式形式英文について。

面倒な表記表現は主砲・砲・銃にもある

長門のWiki英文は41 cm/45 3rd Year Type naval gun

 堂々と書いてある。で。問題は41式36cm連装砲である。またはビッカースの毘式43式12吋砲だのだけど、ビッカース社の43式12吋砲の図面がのこっており、そこには43TYPE 45CAL(口径のCALIBERの略) GUNSとある。

 日本で目にする解説英文だと、36砲は、45CALIBER TYPE41 TWIN GUN(TURRET=砲塔)が多い。猫は45CALIBER 41 TYPE TWIN GUNとしているのだけど、着用している方が、突っ込みマニアにつっこまれたら(実際この手の知識の認識違いで、突っ込んでくる人がいる)困るだろうなと、TYPE41に変更するかと考えているわけです。

 ヒントがもう少しあれば自信をもって41 TYPEと表記したものですが。なんとも言えなところが微妙な気分を醸し出しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*